読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

登記簿謄本(登記事項証明書)② ~実際に法務局で請求してみよう~

皆さんこんにちは。

cocoTOCHI(ココトチ)の「関西弁の熊」こと小野です。

 

今回は実際に登記簿謄本を請求する方法です! 

 

登記簿謄本は法務局に取りに行きます。

ネットで請求するって方法もあるんですが、一般向きではないです。

登記簿を請求することが多い職務の方も、ほとんど利用されていません。

こんなシステムに巨額のお金を掛けた法務省って…

ですので、自分の足でLet’s Go!

 

法務局の場所は、こちらで検索できます。

長崎地方法務局 管内法務局一覧:長崎地方法務局

 

法務局という役所は非常に一般人に冷たいです。

法務局に訪れる多くの人が業者で、その道のプロばかりなので、

分かってて当たり前、知ってて当たり前って感じで対応してきます。

もちろん尋ねれば教えてくれるんですけどね、冷たいんですよ雰囲気が。

中には丁寧な方もいらっしゃるんでしょうが…

私は会ったことがない!見たこともない!聞いたことすらない!

 

って法務局の方から怒られるかもしれない…

でも本当なんだもん…

 

さて、気を取り直して本題。

法務局に行くと、請求書用紙が入り口付近に置いてあります。

市役所で住民票を請求するときのような机と同じ感じの机があるはずです。

そこにズラッと多種多様の請求用紙がならべてあるはず。

その用紙たちの一番上に登記事項証明書請求書って書いてあるやつを手にします。

そして、おもむろに利き腕でボールペンを持ち、用紙の最上段から…

………失礼いたしました。

 

えぇっ!?

法務局の悪口ばっかり書いてたら肝心の請求方法が書けへんかった!

という言い訳を残して続きは次回!

ほな!また!