読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

不動産豆知識8 ~いけないこともあるんだよ~

皆様こんにちは。

ココトチの「関西弁の熊」です。

今回の豆知識は

不動産の広告について

お伝えしたいと思います。

 

それは、あかんわ。

当たり前のことですが、

「おとり広告」は禁止されてます。

f:id:cocotochi:20160403183203p:plain

おとり広告ってのは

嘘の物件

売却物件(既に売れてしまった物件)

売る気のない物件

のことですね。

簡単に言えば、この広告の物件は

売ることができないのに

お客さんを呼び込むためだけに

出してる広告のことですね。

当たり前やけど、あかんわなぁ。

今時こんな広告を出してる業者は

いないと思うんやけどね。多分…

 

こんなんも、あかんねん。

「特選」とか「格安」って表現も

あかんねんで。

f:id:cocotochi:20160403183316p:plain

特選って書いてあったら

おっ!なんかの基準から選ばれた

物件なんやな!

って思うでしょ。

格安って書いてあったら

おっ!めちゃめちゃ安いんやな!

って思うやん。

こんな風に

お客様を間違った方向に

導くような表現は

ダメってことになってるの。

こんな表示をしてるものを

「不当表示」って言うんだよ。

 

一番身近なのに…

こんな感じの「おとり広告」や

「不当表示がある広告」って

どんどん減ってきてるみたいやけど

意外と蔓延してるのが

インターネット上の不動産広告なんです。

f:id:cocotochi:20160403183943p:plain

きちっとしたポータルサイトでは

チェックされるので、ほとんどないけど

自社が作ってるホームページなんかには

意外と多かったりするんだよ。

あっ!ちなみにポータルサイトってのは

色んなところから情報を集めて

そのページを見れば簡単に情報を

見る事ができるページの事です。

不動産で言うとアットホームとかですね。

だからって全て信用するんじゃなく

自分自身の目で見てきちんと判断してね。

あっ!ココトチに来ればいいやん!

解決したやん! 

 

しばしお待ちを…

ココトチでは、そんなことする気は

さらさらないし、ルールを守るってのが

基本原則です。当たり前か。

だけど…

まだホームページができてなかった…

現在、猛勉強中です。

もうちょっと待ってね。

しかも物件が揃っていない!

どんな物件でも待ってますよ~!

 

ってことで、今回はここまで。

最後は恥さらしになっちゃいましたが

直ぐに挽回しますんで。

ほな!また!