読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

仲介手数料2 ~計算の方法だよ~

皆さんこんにちは。

ココトチの「関西弁の熊」です。

今回は前回の仲介手数料の基本を

踏まえまして計算方法の説明を

したいと思います。

やっぱりお金の話って面白くないですね。

でも、キチンとしとかないとね。

 

ややこしいけど

基本はこんな感じでしたね。

f:id:cocotochi:20160409174141j:plain

で、この考え方はこんな感じ。

f:id:cocotochi:20160410175209j:plain

相変わらずわかりにくいでしょ?

仲介手数料は5%・4%・3%あって

それに消費税が必要ってことですね。

でも、売買価格は消費税抜きなんですよ。

なので、売買価格は消費税抜きの

価格として説明しますね。

 

売買価格150万円の時

これは簡単ですね。

150万円 × 5.4% = 81,000円

ってなるので

仲介手数料は消費税込で

81,000円

 

売買価格350万円の時

ここからが邪魔くさい!

350万円の内200万円は5.4%で

残りの150万円は4.32%で計算して

その両方を足したものが

仲介手数料になります。

つまり

200万円 × 5.4%   = 108,000円

150万円 × 4.32% =   64,800円

108,000円 + 64,800円 = 172,800円

ってなります。

なので仲介手数料は消費税込で

172,800円

あ~邪魔くさい…

 

売買価格1,000万円の時

ちょっと金額が飛び抜けて多いけど

この場合も上と同じ考え方で

1,000万円の内

最初の200万円は5.4%で

次の200万円は4.32%で

残りの600万円は3.24%で計算!

で、その三つを足したものが

仲介手数料になります。

つまり

200万円 × 5.4%   = 108,000円

200万円 × 4.32% =   86,400円

600万円 × 3.24% = 194,400円

10,800円 + 86,400円 + 194400円 =

388,800円

ってなるんですね。

なので仲介手数料は消費税込で

388,800円

 

あ~嫌だ、嫌だ…

計算方法はわかってもらえたかな?

なんにせよ邪魔くさいでしょ。

なので!秘密の計算式!

(って訳やないけどね)

売買価格が400万円以上の場合

売買価格 × 3% + 6万円

上記の計算に消費税を足したものが

仲介手数料!

これやと少し簡単に考えられるでしょ。

実際に一緒になるか売買価格1,000万円で

計算してみましょう。

1,000万円 × 3% = 300,000円

300,000円 + 60,000円 = 360,000円

これに消費税8%を加えると

360,000円 × 1.08% = 388,800円

ね、一緒でしょ。

この簡易計算の根拠もあるんですが

その証明はいつかにしましょう。

だって時間がかかるんだもん…

数字をいっぱい書くのは…

 

最初からこれでイイやん

なので、一般的には

この簡易計算を使って計算をします。

こんな事ができるんやったら

法律も最初から簡易計算方法で

決めとけばいいのにね。

頭がいい人が集まって

法律作ってるのに、なんでやねん!

って感じる部分です。

 

今回のブログはちょっと手間でしたね。

ほとんど見てもらえないような気が…

でも、大事な事なので覚えておいて

損はないですよ。

ってことで今回はここまで!

ほな!また!