読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

日常業務6 ~住宅供給公社の土地~

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

熊本の震災が少しも落ち着きを見せていませんが、ブログは通常通り書いていきたいと思います。私が暗くなったり自粛をしても、少しも被災した方々の為にはならないですもんね。ただ、被災した方々の心に早く平穏が訪れますよう祈り続けます。

さて、今回のブログは長崎県住宅供給公社が分譲している「いさはや西部台」の土地を調査に行ってきましたので、そのことについて書きたいと思います。

 

凄いね公社って

まぁ、単純にすごく綺麗に整地され実に住みやすそうな団地でした。大きな団地は全てそうなんですが、お見事!の一言に尽きます。いやぁ、広い、広い!まだ全部完成してないんだけどね。

皆さんご存知でしょうが、場所はこんな感じのところです。f:id:cocotochi:20160418170459p:plain画像は長崎県住宅供給公社のホームページから頂戴いたしました。あかんのかな…?)
販売センターに伺ったのですが、すんごく丁寧で土地の現地案内までしてくださいました。やっぱり公社としても販売しないと困るんでしょうね。色々とメリットも教えてくれました。全てホームページに書いてあることやったけどね。

 

北側道路

今回お探しする土地の予算としては1,200万円以下ってことでしたので、西部台では一番安価なグレードの土地になりました。なので、現地を確認してみると全て北側道路の土地です。

以前も書きましたが、土地の人気者は南側道路です。なので、同じ坪数で隣同士なのに道路の位置が北か南かで、価格差が150万円~200万円もあったりするんですよ!びっくり!一つ一つの土地が広めに設定されているので、こだわる必要はないと思うんですけど。

北側道路のメリットとしては、道路からのプライバシーが確保しやすい!そして、南側に部屋を重点的に配置できるので動線に無理がきにくい!

f:id:cocotochi:20160401175345j:plain
こんな感じですね。南側に大きなリビングがあるでしょ。なぜなら、北側道路なので北側に玄関があるのが普通だから!玄関のスペースって意外と大きいんですよ、覚えててね。ちなみに階段スペースもね。(北側道路に関係ないけど)

 

メリット

やっぱり閑静な住宅地で静かです。色々考えられているので、周辺の買物であったり、バス停留所の位置までも考えて作られています。そして、売りの一つでもあるみたいだけど電柱が無いっす。全てライフラインは道路の中に埋設されているので空がきれい!ゴミステーションの位置なんかも決まってるんだよ。

後はね、お金の話になるけど仲介手数料が要りません。売主が公社で直接売買ってことになるから。これって結構大きいです、1,200万円の仲介手数料って約45万円もかかるんだよ。

 

デメリット

デメリットって言い方はおかしいけど、ちょっと気になる部分を報告します。
価格が高ぇよ~!ちょっと高飛車な感じがします。「セレブの街でっせ!」みたいな。後ね、テレビはケーブルテレビしか選べない!テレビなんかいらんって私みたいの人もいると思うんだけど。

仲介手数料はいらんのに、集会所建設負担金ってのが15万円もいるんだよ。なんじゃこれ?意図はわかりますよ、意図は。でもねぇ。

後はね、建築協定ってのがあって西部台だけの建築ルールってのがあるんですよ。道路の境界線から建物は2m離さないといけない!隣地との境界線からは1.5m離せ!ってな感じです。

権利関係で行くと、10年間の買戻し特約登記ってのをしないといけないんです。買戻し特約登記ってのはですね、買主さんが支払ったお金を払えば、売主さんが買い戻せることができるって登記なんです。
この場合の登記を簡単に言うと、買主さんは10年間は他の人に売らないでね。って意味合いです。権利関係は難しい!

 

やっぱり

でもね、色々と考えてみると、いい買い物になると思う土地でした。高ければ当たり前やけど、安い価格帯の土地は特にお買得に感じました。これから土地を買って建物を建てようと考えている方にとっては、非常に魅力的で選択肢にいれて考えてみてほしいです。

f:id:cocotochi:20160418180832j:plain
そして、その際はココトチか喜々津ホームに連絡くれれば嬉しいなぁ!

 

ってこで、今回はここまで!
ほな!また!