読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

不動産豆知識12 ~土地売買価格~

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

今回は、土地売買価格についてお伝えしたいと思います。

 

土地売買価格

土地売買価格ってのは読んで字のごとく、土地を売り買いする時の値段ってことですね。不動産屋さんの玄関なんかに張ってありますよね、「多良見町化屋・1,000万円」って感じで。

あの価格ってどうやって決めているか皆さんご存知ですか?実はですね、決まりは何にもないんです。つまり、売主さんが「1億円!」って言えば1億円になるんですね。

でも、相場ってのがありますよね。なので、不動産屋さんは売れる値段を考えて提示するわけです。

 

売主さんと買主さんの考え

当然ながら売主さんは少しでも高く売りたいんです。だって、自分が今まで大事にしていた土地だったり、先祖から代々所有していた土地だったりするんですもんね。

でもね、冷たい言い方やけど「土地に対する思い入れは価格に反映しない!」ってことなんです。

なぜなら、買主さんにとって売主さんの思い入れは関係がないんです。あくまで買主さんは、商品として土地を判断するんですね。

買主さんの考えは、少しでも安く買いたいと思っています。当たり前ですね。条件のいい土地をより安く買いたいわけです。

はい!ここが大事!買主さんは「より安く買いたい」ってところです。

 

比較検討

皆さんは、例えば「冷蔵庫」を買おうと思った時、色んな電気屋さんの広告を見比べたり、実際に足を運んで消費を比べたりしませんか?

土地もそれと同じように買主さんは色々調べているんですよ。特に価格に関しては重要な要素なので、当然のごとく調べているんですよね。土地は高い買い物なので当然ですね。

つまり、買主さんは希望エリアの土地の価格は大体把握しているんです。なので、希望エリアの土地価格の相場「より」安く買いたいわけなんですね。

 

価格査定

土地の価格を決めるってのは難しいでしょう。何も気にしない不動産屋さんならば、このエリアの土地は坪単価〇〇万円やから、土地の坪数をかければいいや!って感じで決めちゃいます。

ココトチではそんなことしませんよ。売主さんのお気持ちをくんで価格を決めさせて頂きます。残念ながら売主さんの希望の価格にはならないこともあろうかと思いますが、なぜその価格になったのかを納得いかれるまで説明します。

ココトチは絶対に片手間の様な事は致しません!
当たり前のことですが、意外と不動産屋さんってのはですね…

 

ってことで、今回は価格についてお伝えしました。少しは価格についてわかっていただけたでしょうか?
少しでも、皆さんの力添えになれればいいな。と思ってます。

ほな!また!

 

あっ今回もまた写真が無い!
それもさみしいので今日土地紹介した際の写真を一枚載せておきますね。

f:id:cocotochi:20160423192936j:plain

 

f:id:cocotochi:20160422162817p:plain