読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

日常業務9 ~売地案内~

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

今回はこのブログでも依然紹介した土地「長崎市平間町」の売地案内をしたことをお伝えします。

 

現地説明

お客様と現地で会うことになったので、現地で説明をしたんだよ。
こんな感じですね。

f:id:cocotochi:20160327180516p:plain

(う~ん…この画像は熊やないから好きくないな…)

で、お客様の方からの質問に答えてたんだけど、ちょっと気になる点がありました。
土地を買うってことは、建物を建てて住むのが目的ですよね。なので、

「どちらの会社でお家を建てられるんですか?」

「なんとなくしか決めてないんです。」

えぇ~!と思ったのを押し殺して、

「予算はどのようにして決められたんですか?」

「今までの生活からなんとなく決めました。」

うそぉ~~~ん!

差し出がましい行為でしたが、「失敗する可能性がありますよ。」って伝えちゃいました。

どこが間違ってるかわかりますか?

 

正しい家造りの進め方

ココトチのお母さん「喜々津ホーム」では、「正しい家造りの進め方」ってのを、お客様にお伝えしています。ココトチのお客さんだったのですが、気になったので思わず言っちゃったんです。

ココトチに少しでも接点のある人が幸せじゃない状態になるのは嫌なんです。

なので、「喜々津ホーム」で大切にしている「正しい家造りの進め方」を説明させて頂きました。

簡単に説明すると、

①きちんと家造りに対する予算を決める。

②その予算内で新しいお家と土地にかける予算を割り振る。(バランスを考える)

が、スタートになるんだよ。
当たり前のことなんやけど、意外と予算を決定するってのは難しいんですよね。バランスを考えて予算を配分するってのも、お家の値段がハッキリしないと計画できませんね。

当たり前のことをキチンと考えて行う。これが大切なんです。
(熊自身が出来ているかどうかは聞かないで…)

 

普通とちょっと違う

おせっかいだとは思いますが、無駄とは思わなかったのでハッキリと伝えました。「喜々津ホーム」で建ててほしいってことではなく、後悔してほしくないって思ったんですよ。

なので、売地の案内だったのに、モデルハウスまで見て頂いて色々お話しさせていただきました。熊の気持ちが伝わったかどうかはわかりませんが、伝わっててほしいです。

こんなところが普通の不動産屋さんとは違う所になるんでしょうね。並みの不動産屋さんなら買いたいお客様には売ってしまおう。って考えると思います。

正直、ココトチとしては土地が売れれば利益が発生するんですが、なんか嫌だったんです。社長に怒られてしまうかも…

でもね、また書くけど、ココトチに関わった人には一人残らず笑顔でいてほしいんですよ。
かっこつけるわけやなくて本心です。でも、ココトチは儲けられへんかもしれんな…

 

 

ってことで今回はここまで!

ちょっと、業務中に気になったことがあったので、書いてみました。かっこつけてるわけやないよ「関西弁の熊」は変わり者なの。

こんな、けったいな「関西弁の熊」とココトチですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

f:id:cocotochi:20160328191651p:plain

ほな!また!

 

f:id:cocotochi:20160422162817p:plain