読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

不動産豆知識33 ~仲介手数料について~

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

今回は、前々回お伝えしてました仲介手数料についてお伝えしますね。でもね、実は仲介手数料のことは以前まとめてるんだよ。

でも、いちいち古い記事を探すのも面倒ですよね~。なので今回簡単にまとめちゃいましょう!

 

仲介手数料

仲介手数料ってのはね、不動産屋さんに支払う手数料のことです。

不動産屋さんの手数料ってのはね、成功報酬なんだよ。なので、契約が成立しないと不動産屋さんはお金がもらえないの。

あとね、土地の売買代金ってのは消費税がかからないんやけど、仲介手数料には普通にかかるんですね。

ただね、お客様の依頼で信じられへんぐらい大量のチラシ広告を出せ!って言われたりすると、その分のお金は請求されるかもしれませんね。

しかしながら、何度もお伝えしますが基本的に仲介手数料ってのは成功報酬なんです!

f:id:cocotochi:20160617170346p:plain

 

お支払

仲介手数料ってのはね、売主さんも買主さんも支払うものなんだよ。
(基本的に土地の売買の時について書いてます。)

売主さんメイン
売主さんは不動産屋さんに「土地を売って下さい!(買主さんを探して!)」って頼みますね、そうすると不動産屋さんは買主さんを見つけてくれるわけです。それで売買が成立となるわけですね。
なので、売主さんは不動産屋さんに「買主さんを探してくれてありがとう!」ってことで仲介手数料を支払うってことになるわけです。

買主さんメイン
買主さんは不動産屋さんに「いい土地はない?」って頼むわけですね、そうすると不動産屋さんは「こんな物件はどうでっしゃろか!」って土地を紹介するわけです。で、買主さんが気に入った土地なら売買が成立ってなるわけですね。
なので、買主さんは「土地を見つけてくれてありがとう!」ってことで仲介手数料を支払うってことになるわけです。

おわかりでしょうか、売主さんも買主さんも不動産屋さんに仲介手数料を払うことになるんですね。

f:id:cocotochi:20160516183117p:plain

 

片手と両手

買主さんは、買主さんが頼んだ不動産屋さんに仲介手数料を支払います。
売主さんは、売主さんが頼んだ不動産屋さんに仲介手数料を支払うんですね。

こんな感じです。

f:id:cocotochi:20160411174945j:plain
この様な状態を不動産屋さんでは、片手と呼んでます。

これが、売主さんも買主さんも同じ不動産屋さんに頼んだとすると、売主さんからも買主さんからも仲介手数料を頂けるんですね。
こんな感じです。

f:id:cocotochi:20160411181707j:plain
これのことを両手と呼ぶんですね。

不動産屋さんが片手で仲介手数料をつかむか、両手で仲介手数料をつかむかってことを表した表現ですね。
熊はこの表現が大嫌いです!なぜなら、不動産屋さん中心の言葉やから!です。
(お付き合いがあるから使わないといけない場合もあるんだよ…)

 

なので!

両手で仲介手数料が欲しいから、儲かることだけが目的の不動産屋さんは、情報を出したがらないんですね。

情報を出さない!って状態は良くないですよね。

だって、売主さんは広く宣伝してもらった方が、早く買主さんを見つけられるってことやもんね。買主さんにとっても情報が入りにくいって状態になるんやもんね。

つまり、不動産屋さんだけの都合で情報を出さないようにしているんです。

当然、ココトチではそんなことしませんよ!全ての情報はオープンです。
商売が下手でも、お客様の笑顔と一緒に手数料を頂きたいんです!
ココトチは皆さんのお友達になって一緒に笑顔になりたいんです!

f:id:cocotochi:20160327182458j:plain

 

 

なんとなく、仲介手数料ってのは伝わりましたでしょうか?ちょっと、最後の方は駆け足になっちゃったので、おかしいかな?

毎回のことですが、いくらブログを書いててもお伝えできてるか不安が取れないですね。う~ん…やっぱり物事をお伝えするってのは難しいです!

ってことで、今回はここまで!

ほな!また!

 

f:id:cocotochi:20160422162817p:plain