読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

日常業務16 ~ご希望を破壊しちゃうことも…②~

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

前回の続きで「破壊編」いってみよう!

 

ちょっとおさらい

ご相談者様のご希望を聞いたうえで、熊は「リスクが高い」と伝えたんですね。その三大要因として①予算②管理③借家人ってことをお伝えしました。

思い出してもらえましたか?
えぇっ!前回を見ていない!?
ほな、前回のブログから読んで頂けると、話の流れが理解できると思うのですが…

 

①予算

とりあえず予算のことです。
ご相談者様が気に入られている土地は、確かに広大な敷地面積の割に価格がグッと安いことは確かなんです。でもね、安いといっても単純に支払う金額は高額なんです。

ってことは、当然その金額を払う事ができるのかが問題になってくるわけですね。

ご相談者様にお聞きしました。「予算は大丈夫ですか?」って。
解答は「高いけど、大丈夫だと思います!」
……………えぇっ!「だと思います。」?

そんな単純な考えでは、必ず後悔することになりますよ。ってちょっと強めに説明しました。だって、困るのはご相談者だもんね。ココトチとしては、伝えないといけないことは伝えないとね。

 

お金のご相談

ココトチのお母さん「喜々津ホーム」では、お家を建てようって考えている方に、専属のフィナンシャルプランナーさんに相談してもらっています。喜々津ホームでは「FP相談」っていってるんですが、実にお客様の7割以上の方が受けてくださっています。

これによってね、今現在の経済状況から、いくらまでなら払うことが可能か?が明確になるんですね。つまり、無理なく支払える金額ってのが明確になるってことなんです。

当然未来のことやから、その通りに行かないこともあり得ますが、今現在を基に未来で考えられるであろう要素を加味して考えて教えてくださるんですね。

これをすることにより、予算についての不安が解決!ってなるわけなんです。

 

お勧め

なので、ご相談者様にお勧めいたしました。

リノベーションするにしても、新築で計画するにしても「予算」ってのは、一番と言っていいぐらい大事なことですよって。

よく理解してくださったので「受けたい!」っておっしゃって下さったのですが、ご相談者様ご家族と、よく話し合ってから受けるか受けないかを決めてください!ってお伝えしたんだよ。

これにはね、ご相談者様がこのような夢を持たれているということを、ご家族様全員に理解してもらう。って目的があります。

ご家族様が一緒に考えて頂くってことが大事だと思ってるんです。熊はね。

もしかしたら、こんなことをお伝えして契約までの道のりを延ばす不動産屋さんってのはいないのかもしれません。

でもね、ココトチはお客様の笑顔が見たいんです。

 

②管理

広大な土地を高額で購入予定のご相談者様は、広大な土地を管理するということを理解されていませんでした。

つまり、土地を購入することで発生する「責任」ってことですね。

f:id:cocotochi:20160717192659j:plain

 

 

おっ!
今日はお時間となったみたいです。この続きは、また次回ということで!
(ちょっとずるい終わり方ですね…ごめんなさい)

ほな!また!

 

f:id:cocotochi:20160422162817p:plain