読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

不動産豆知識37 ~騙されないぞ!~

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

今回は、前回検索方法の初歩をお伝えしたので、ちょっと進めてみましょう。

 

価格

検索の初歩をクリアするとね、自分の欲しい物件の情報がでてきますね。その情報を見て見ましょう。

当然一番最初に目が行くのが価格になりますね。この価格だけを見ても相場より高いかどうかわかりませんね。

そんな時は!隣の物件や近くの物件の価格を調べるんです!

サイトによっては坪単価が表示されていますので、それを比較すれば大体の相場がわかるということになります。

そんな感じで相場ってのを自分なりに理解しておくと、この土地は何で高いんだろう?とか、えらく安いけど何かあるのかな?って感じで価格の裏側を感じる事ができるんですね。

これってとっても大事なことなんですよ。相場の価格を理解しておかないと後で騙された気分になっちゃうでしょ。

f:id:cocotochi:20160721162518p:plain

 

更なる豆知識

知ってる人は知ってることですが(当たり前か…)土地の価格を表現するときにね「坪単価(つぼたんか)」って表現をすることがあります。

皆さんは「坪(つぼ)」ってご存知でしょうか?「坪」ってのは広さ(面積)を表す単位で、古い日本の単位になるんですね。(確か明治時代に決めた単位だったと思います。)

こんな古い日本の単位のことを「尺貫法(しゃっかんほう)」っていいます。「坪」の他にはね「尺(しゃく)」っていう長さの単位があったりするんだよ。

現在世界基準になってるメートル法からすると10進法になってないので、ちょっと慣れないとややこしいんですね。例えば、6尺=1間(けん)って感じで単位が変わっていくんだよ。

でね、1尺≒0.30303mって換算をします。で、6尺×6尺が1坪ってことになってるんですね。6尺ってのは 0.30303m × 6 = 1.81818m ってことになりますね。それが、縦横ですから、1.81818m × 1.81818m  = 3.30577851㎡となります。

ってことは、1坪=約3.3058㎡となるんですね。で、この1坪当たりいくらなのかってのが「坪単価」ってことになるんです。

う~ん…相変わらずわかりづらい…
本当はね、この尺貫法をお伝えすると面白いんだよ。日本って、けったいな国やったんやなぁって再確認ができるんです。またの機会にお伝えしますね。

f:id:cocotochi:20160721165656p:plain

田んぼみたいに広い土地なんかは「畝(せ)」って単位だったりするんだよ。

 

写真

次に目が行くのが写真かな。どんな感じの土地かを表現してるので凝視しちゃいますよね。

でも!この写真が曲者です!

近年はコンピュータってのが発達したので、写真加工なんかもできちゃうわけです。暗い写真を明るくしたりすることが簡単に出来ちゃうんですね!

ココトチのお母さん「喜々津ホーム」にはね、この画像処理の腕前がプロフェッショナルな素敵な女性スタッフがいるんだよ。明るくするって簡単なことだけやなくて、色々な事をする事ができるみたいなんです!本当に素晴らしいスタッフさんなんだよ!
(クマはボンクラなので何が何やらさっぱりわかんないので任せっきりです。)

だけど、裏を返せば…写真ってのは信用できないことってことになるんですね。信用できないってのは言い過ぎかもしれませんが、写真を鵜呑みにしすぎるとショックを受けちゃうことがよくあるんだよ。

クマもしょちゅうありますよ、騙された!って思うことが。

これを解決するにはね、現地に赴く!これ以外に解決方法はありません。

f:id:cocotochi:20160721172225p:plain

 

現地へ

当然不動産を買おうと考えている方は、現地を見ないで買うことなんてないと思うんやけど、今の時期なんかは敷地に草がボーボーになっててよくわからん!ってことがあるんです。

そうなると頼るのは写真になっちゃいますね。でもその写真が…
なのでやっぱり!高い買い物をするんやから草をかき分け自分の目で確認すること!

これが絶対条件となります。

特に土地ってのは現状渡しってことが多々あります。つまり、今のまんま売りますね。ってことですね。それなのに確認しないと…騙された!って気分になっちゃうってことなんですね。

現地で確認する。当たり前のことですが大事なことなんですよ!

f:id:cocotochi:20160721172801p:plain

 

 

ってことで、今回はここまで!

今回は騙されないためのちょっとしたコツをお伝えしました。
ちなみに、クマは虫が大の苦手なので草の中は行きたくないです…
頼まれれば行きますけど…
出来れば行きたくないな…
だって怖いんだもん足が多いのって…

f:id:cocotochi:20160721172531p:plain

ほな!また!

 

f:id:cocotochi:20160422162817p:plain