読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

ご報告です!

雑談

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

ずいぶんと久しぶりで申し訳ありません!

f:id:cocotochi:20160618173749p:plain

今回は、皆さんにご報告があってブログを書いてます。
(基本的にこのブログを読んで下さっている人がいるとは思えないんですが…)

実はね、ココトチの母体である「喜々津ホーム」のホームページが刷新されたんだよ。
なので「関西弁の熊」は、そっちにブログを書くことになっちゃいました。

もし、こんなブログでも読んでみたいと思われる方は、是非「喜々津ホーム」のホームページに遊びに来てください!
クマ以外にも、面白い人たちがいてブログなんかも楽しいんですよ。

 

でもね!

クマは密かに「喜々津ホーム」で書けないようなことを、こっちで書いちゃおうと企んでます。
簡単にいうと本音みたいなのをこっちで書いちゃおうかな?って思ってます。

ちょっと以前に比べて更新頻度がガクンと落ちるけど、「そういえば…」って思い出した時に、ちょこっと覗いてくださいな。

もしかしたら、めっちゃ怖い熊がいてるかも!

f:id:cocotochi:20160901165214p:plain

日常業務17 ~いわくつきの土地②~

日常業務

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

今回は、前回の続きで日常業務での出来事を中心にお伝えしますね。

 

問い合わせ

不動産の物件をね、検索したらすぐに現地へ!

f:id:cocotochi:20160724181934j:plain

ってことをすると、前回お伝えしたように「既に予約が入ってます…」ってなことが起きる可能性があるんだよ。

なので、気になる物件を見つけたら、まず「どこの不動産屋さんが扱ってんのかな?」ってのを確認します。

これを見て、電話をしてみましょう!
直接不動産屋さんに行くのもいいけど、担当者不在だったり他の物件を勧められたりするので、まずは電話でいいと思います。

f:id:cocotochi:20160724180642p:plain

①商談中かどうかの確認

上でも書いたけど、インターネットや新聞チラシに載ってるのに予約が入っていて商談中ってことが不動産にはよくあるんだよ。

これには様々な理由があって不動産屋さんが悪い!とは言い切れない部分があるんですね。なので、商談中でも怒らないでね。

f:id:cocotochi:20160724180732p:plain

②不動産の状況

現在、その不動産はどんな感じになっているかの確認ですね。

写真やと綺麗やけど実際はどうなん?って確認するって感じですね。意外とこれを確認すると、不動産屋さんは「実は…」ってことを話してくれたりするもんなんです。

ポイントですよ。基本的に不動産屋さんってのは、聞かないと教えてくれません。なので、ガンガンお聞きするってのが大事になるんだよ。

f:id:cocotochi:20160724182136j:plain

③周囲の状況

写真には写ってないけど、前面道路の交通量とか、近隣の住宅はどんな感じかな?ってことをお聞きするんですね。
これは最終的には自分で現地に行って必ず確認します。でもね、情報はもらっておいて損はないことなんですよ。もしかしたら、たまたま車が少ない時に現地に行っちゃうかもしれないでしょ。

f:id:cocotochi:20160724181108p:plain

ライフライン

ライフラインってのは、上下水道や都市ガスのことですね。
これらライフラインがどうなっているのかお聞きするんだよ。意外とね、不動産情報には整備されてるように書かれてるんやけど、引込工事が必要です。ってなことが多いんですよ。
でもね、引込工事ってのがわかりにくいでしょ。そんな時は「この不動産を買ったらすぐにライフラインは使える状態ですか?」ってお聞きするんです。
するとね、「上下水道は前面道路まで本管が通っていますが、引込工事が必要です。」ってな感じの答えが返ってくることがあるんだよ。
こうなると、土地の代金だけじゃダメってことになりますね。なので、これも大事なポイントです。

f:id:cocotochi:20160618172859p:plain

⑤最後に

不動産屋さんの情報って、意外と場所があいまいだったりするんですね。なので、しっかり住所を聞くとか、FAXが使えるなら地図を送ってもらうとかしないといけませんね。

こんな感じで不動産屋さんに問い合わせをするんだよ。他に気になることがあれば当然お聞きしないとね。

 

 

いわくつき

うわっ!この不動産めっちゃいいやん!って不動産屋さんにお電話したんです。そしたらね「ちょっとお伝えしないといけないことがあるんです…」って言われちゃったんだよ。

「実は所有者の方が、玄関でお亡くなりになっていて、その方の遺言で飼ってた犬と猫を大事にしてくれって遺言が残されてる不動産なんです。なので、現在、建物の中は犬と猫の屋敷と化してます。」

えぇっ!そうなん!
つまり、相続人の方が全然手を付けてなくて、ほったらかしの不動産なんっだって。だから、その不動産を購入すると、もれなくワンとニャーが何匹か付いてくる!ってことだったんです。しかも、所有者さんは玄関で亡くなられている。

……………わかりました。ありがとうございました。
って電話を切っちゃった。

f:id:cocotochi:20160724182211j:plain

お客様にご紹介したかったんやけど、ちょっと負担が大きすぎると判断したので、ご紹介書類にはまとめないで、情報だけを教えて差し上げようと思っています。

こんな風にね、電話で確認することによって広告にある情報以上の情報が手にはいることがあるんだよ。

 

 

判断

これも判断するのは、お客様なんですね。

なので、ココトチでは、お客様にそのまま情報としてお伝えしています。もしかしたら、お客様は犬や猫が大好きで大事に飼ってくれる人かもしれませんもんね。

ココトチはね、大雑把な一般的判断はしようと思いますが、得た情報は包み隠さず伝えようと考えています。勝手にクマが一般的な判断だ!って判断したことがお客様の不利益につながったら意味ないもんね。

こんな感じで「いわくつき」不動産ってのは存在するってことですね。

イギリスの人ってのはね、オバケが出るお家なんかは高額で買い取ったりするんだよ。お客様の感覚によって「いわくつき」の感覚も変わるってことですね。

判断するのは、お客様なんです!

f:id:cocotochi:20160724182352j:plain

 

ってことで、今回はここまで!

ほな!また!

 

日常業務17 ~いわくつきの土地~

日常業務

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

今回は、日常業務として「喜々津ホーム」のお客様にご紹介しようとした土地についての出来事を中心にお伝えしますね。

 

ご相談

先日ね「喜々津ホーム」に土地のことで、お客様がご相談にこられたんです。

f:id:cocotochi:20160722194753p:plain

お話しを聞くとね、半年から一年ほど土地を探してたんやけど、いい土地が無くて「建築条件付」の土地の予約をしてらっしゃったんです。でもね、そのお客様の親類の方が「喜々津ホーム」でお家を建ててくれた方でね、相談してこいって言われたんだって。

もっと深くお話を聞くとね、土地についても建築条件を付けている建築業者にも満足はしてないんだって。ただ、長い間土地を探したけど良い土地が見当たらず、消去法で今の土地を予約したそうなんです。

クマとしてはここからが大事!

土地の購入を予約をしている状態にもかかわらず、わざわざ足を運んでくれてご相談に来られたんです。
凄いよね「喜々津ホーム」って!
そして、本当にありがたいことですよね!
(ココトチも早く、こんな風に頼られる存在になります!)

f:id:cocotochi:20160507185345p:plain

 

希望エリア

そうまでしてご相談してくださったのですから、力が入らないはずがない!

で、ご希望のエリアをお聞きしたんです!
気合を入れて土地を探しちゃいましょう!って意気込みでお聞きしたんです。

「現在、佐世保市の小佐々に勤めています…」

えっ!?…佐世保?……小佐々?………どこなん?

f:id:cocotochi:20160531182352p:plain

ちょっとビックリしちゃったんですが、冷静にお話しさせていただきました。

ご相談を頂いて本当に嬉しく思っています。だけど、クマは佐世保のこと(土地勘や地理)について正直詳しくわかりません。それでも、せっかくご相談に来て下さったのですから、真剣に土地をお探ししたいと思います。
正直言って自信をもってご紹介できる土地を見つけます!とは言えません。それでもよろしいですか?

ってお聞きしたんですね。解答は「お願いします。」でした。
本当にありがたくて、うれしかったんだよ!

f:id:cocotochi:20160401181908p:plain

 

検索

前回ブログでお伝えしたような感じで、インターネットや知り合いの不動産屋さんに電話をかけて土地を探しました!

当然、長い時間かけてお探しされてたわけですから、それ以上の物件ってのは簡単には見つからないんですね。

それでも、この土地は!って土地を5物件程ピックアップしたんです。

よし!このピックアップした土地を調べに行こう!
前回もお伝えしましたが、実際に現地に自分の足で立ってみないとわからないことってあるんですね。空気感やったり、音やったり、車や人の往来なんかですね。

まず第一段階として不動産屋さんに問い合わせの電話をしました。
結果1物件は、既に買付証明書が提出済みになってました。つまり、予約をしている方がいる土地だったんですね。

これで、あと4物件!
いざ!現地へ!

 

 

ってことで、今回はここまで!

続きは次回お伝えしますね。いわくつきって気になるでしょ?
そんな大した話ではないんですけどね。

ほな!また!

 

f:id:cocotochi:20160422162817p:plain