読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココトチ不動産情報室

ココトチ不動産情報室は、長崎県央地区(諫早、大村)を中心に様々な不動産情報をお届けします。

不動産豆知識11 ~不動産情報の見方2~

皆さんこんにちは。
ココトチの「関西弁の熊」です。

今回のブログは以前の続きで、不動産情報の見方をお伝えします。(結構間が空いてるんやけどね)

 

面積

土地の面積のことは以前のブログにも書きましたが、ちょこっと補足です。
時々不動産広告やインターネットを見ていると、私道負担〇〇㎡なんて書いてあるのを見たことがあるんやないでしょうか?

私道負担ってのはですね、対象の土地に行くまでの道路が私道(個人所有の道路)でその内〇〇㎡分も一緒に買ってね。ってことです。

f:id:cocotochi:20160419184428j:plain
もうちょっと、わかりやすく説明してみましょう。
上の図面での土地を買う時に私道(青字で書いてる部分)の一部も買うんだよ。ってことです。わかるかな?

の土地は公道に面してるので私道はいらないですね。でもは公道まで土地が繋がってないので、道路を新たに造って行動に繋げてるんですよ。その新たに造った道路が個人が所有する道路ってことで私道なんですね。

 

私道って大丈夫

感覚的に私道負担って書いてあると敬遠しがちですよね。なんかわからん土地を買わされるんやないかな?って思いますもんね。でもね、上で書いた通りその土地には必要な道路だから仕方がないんですよ。

私道についてのデメリットはね、道路とはいえ土地を所有することになるから、維持管理をする義務が発生するってことですね。でもよ~く考えたら道路ってそんなに壊れたりしないでしょ。ってことはデメリットってのはほとんどないと考えてもらっていいと思います。

ただね、ココトチや喜々津ホームのように信頼できる所に見てもらうってのは大事だと思います。私道(個人の物)なのでルール無視!って所もあったりするのでね。

あっ!固定資産税についてもデメリットですね。不特定多数が使うって判定されれば免除ですが、本人のみって時には固定資産税がかかるんですよ。この判断が凄く難しいんですよね。税金を取るか取らないかは役所しだいです!

 

面積の説明のつもりが私道の説明になっちゃいました。でも、意外と皆さん気にされる部分やないでしょうか。ちょっとでも皆さんの知識の足しになれば幸いです。

ってことで、今回はここまで。
ほな!また!